塾の一コマ

月別アーカイブ

2011年 8月(8)

2011年 7月(8)

2011年 6月(10)

2011年 5月(12)


週別アーカイブ
(2011年 9月)

1週(1)

2週(2)

3週(1)

4週(3)

5週
9月3日
  産みたての卵^^ 
卵の黄味の色は餌によって左右されるといわれます。
塾のはオレンジ色ではなく本当に黄色
でも栄養や味は色に関係ないんですね。
色濃いほうが美味しそうで栄養も高そうに見えるのは何故でしょう!?
レモン色のような黄色でも本当に濃厚なんですよ。
     
それはやっぱり餌や毎日のように与えている草葉(緑餌)のおかげ。
外に出て太陽を浴び、運動をしているおかげ。・・・かな。

9月6日
毎週火曜、金曜日は出荷日です。
今日火曜日は宇都宮、千葉、烏山へ配達に行っています。
朝採りしたナスを選別仕分けしている所↓
     
今までのゲリラ豪雨とは全く違って昨日の雨は本当にすごかった!!
これが台風12号か・・・なんて思いながらの収穫。
一寸先も見えないんじゃないかと思うほどの強雨に
このまま作業を続行するのか考えてしまうほど。
でも私達の野菜を待ってくれている人たちがいるんだ!と思うと、
私達の気持ちが通じたかのように雨は次第に弱まっていきました。
ここ栃木では深刻な被害はありませんでしたが、
TV越しに知る各地の台風の影響は本当に恐ろしいもので、
今回の台風といい、3.11の地震、津波といい、米のハリケーン:アイリーンも
改めて自然災害の恐ろしさ、自然の脅威を感じさせます。
自然の中で生かされていることを改めて感じ、
日々質素にまじめに生きていかなければ、
生かさせてもらっていることに感謝しなければいけないと痛感します。

9月8日
今日は雛の入すう。ひよこ120羽。
塾では約2ヶ月に一回のペースでを入れています。
     
まだまだ小さくてかわいい雛に是非会いに来てくださいねっ><

9月14日
背丈2mを越すオクラの収穫は大変^^;
手を伸ばすだけじゃ届かないくらい・・・
オクラの木を引き寄せて、しならせての収穫。
       
最近の続く残暑で収量も増えて1日1000本採りが続いてます;;
ずっと斜め45度を見続けて首が痛い〜〜
・・・でもおかげで素敵な秋の訪れを発見しました^^ ミノムシ
      

9月18日
今年菌を打ち込んだキノコのほだ木を森に伏せこみました。
しいたけ、なめこ、くりたけ、ひらたけの4品種。
      
なめこの原木に落ち葉をかぶせています↑

9月20日
雨・・・また台風です。
今度は上陸、直撃か!?
塾で育てている野菜の内、自分が特にお勧め、お気に入りなのは、
人参、真冬のほうれん草、柿のような甘さのカブ(特に冬)、そして
セロリや三つ葉などの香りモノ全般・・・
他にも多くありますが、抜きん出てこれっ!という野菜は
この辺でしょうか。
      
            畑のセロリ↑↑
自分でも驚きます。どこからともなく香ってくる野菜の香りに・・・
畑から15mは離れているのにセロリの香りがするのです。
雨にうたれての影響もありますが、有機農業だと
こんなにも生命力溢れた野菜なのかと実感させられる出来事です。
例えば小さな発芽したトマトの芽からもしっかりとトマトの香りがするんです。
自家採種した種からもその野菜固有の匂いがするんですよ。
畑の側を通り過ぎる時にフワっと漂う野菜の香りに
いつもハッとさせられます(^^)

9月21日
今日の夕方から夜にかけて台風が通過するとの予報。
何が起こるか分からない。
強風でハウスがあおられ飛ばされるかも!?
畑が浸水するかも!?
いろんなことを想定して被害が最小限に済むように対策します。
       
まさかこんな所で!?
玉ねぎを貯蔵していた所に水が溜まって浸水しかけてる〜〜。
       
溝を切って溜まった水を流します。
すごい勢いで流れる水。
冬季への貯蔵野菜がびしょぬれになるところでした;;

9月25日
極々少肥栽培で去年は少し倒伏してしまった稲。
今年は無肥料で。これなら倒れるマイと思っていた矢先、
台風で倒れてしまいましたTT
べったりと倒れたのではないことが救いです。
     
今日田んぼ6枚中2枚を稲刈り。
     
田んぼが一面緑なのも美しい日本の田園風景ですが、
黄金色に染まり穂が垂れる姿も美しく、私達日本人の心に染入る景色です。
******************** トップページへもどる ********************