塾の一コマ

月別アーカイブ

2011年 7月(8)

2011年 6月(10)

2011年 5月(12)


週別アーカイブ
(2011年 8月)

1週(1)

2週(2)

3週

4週(3)

5週(2)
8月5日
秋作のキャベツ、ブロッコリーの定植。
ここ数年苗が悪かった・・・
まだひょろひょろでいい苗というには早いけど、
枯れてしまった去年に比べればひょろひょろでも嬉しい。
ここ数年の間に卒業したOB 見てくれ〜。
今期の苗だぞ〜!(もっといい苗作りを目指しますっ)
         
畑に見えるのはではなくて実は小麦
去年芯くい虫が多発してキャベツがほぼ壊滅的だったので、
防虫ネットを使うというのではなく、資材を使わない農業技術の開発を!
ということで、麦の中に植えてみました。
もしかしたら麦の中に植えたら虫が野菜を発見しにくいかもしれない^^
ということで・・・まだ実験段階です。

8月11日
今年漬けた梅干を干しました。
天日に当てて夜露に当てて・・・
おいしくな〜れ!!
         

8月12日
毎年恒例のアジア学院からの見学会。
アジア・アフリカの国々からの学生達が真剣に話を聞いている所。
         
彼らの国で役立つことへのエキスが(生き方、考え方も含め)
この見学会にちりばめられていることを願って。

8月21日
た〜くさんあって出し切れないほどのピーマン。
収穫を抑えつつ、毎週2回福島にも送っていますが、
採りきれないほどあったので、ごく一部赤ピーマンにすることにしました。
         
栄養価は緑のものより高く、甘みもありますが、
なかなかきれいに最後まで真っ赤に完熟できる数は少ないんです><
腐ってしまったり、一部傷んでたり・・・
10個に1個採れるかどうか・・・?
だからきれいな実が一つ採れるだけでものすごく嬉しい。
セットにも入れられると色鮮やかでこっちも嬉しい気分になります。
セットに入っていたら是非そんなピーマンに思いを馳せてみて下さい。

8月23日
たわわに実ったぶどう
色づき甘さも増してきました。来週から出荷予定です。
引き売りで持っていきます(ぶどう会員の方)。
         
ハニージュース、キャンベル、巨峰、ベリーA、ピオーネなど。
収穫時期が異なるので、順繰りお届けします。
お楽しみに!!^^

8月24日
他の田圃との生育差は田植え時からずっとありました。
GWの頃にいっせいに植えられる中、私達は6/10に植えました。
薬剤を使わない分、大苗のたくましい苗を植える。
稲が分けつをし始め、他の田圃が青々としている中、
私達の田圃は苗がピョロっと一本立っているような感じに見えました。
そんな生育差も稲穂が垂れ始めた今、目に見えてはなくなりつつあります。
田植え時期がこんなに違うのに、その追いつきたるやすごいものです><
でもあんまり田植えも遅いと分けつも少なくなってしまいます。
 
出穂(しゅっすい)は10日頃でした。
右は稲の花。

8月30日
この四角い山の物体は!?
・・・さつま芋の苗取りした温床の跡姿^^;
         
ほぼ3ヶ月間手つけられずだった温床もようやく片付け始められました。
苗採りが終わったのは6月なのに・・・
感謝とご苦労様の気持ちを込めて、
そして来年の苗の床土としてまた活躍するまで熟成しててねと片付けます。
         
今年1回目の白菜の苗
そろそろ定植したいのに、今日から雨続き・・・
金曜日には台風が来るという話・・・
植えたいのは他にもレタス、キャベツと順々に待機してるのに><
         
近所のおじさんがくれた老鶏(彼は塾生ですよ)は、
老鶏なのに毛艶良く丸々しています。
卵も産まないしで農場を歩き回り我が物顔^^;
放し・・・飼い(?)状態。
それにしてもなんてリラックスしたニワトリでしょう。
鶏にされる!?
彼は鶏舎担当してくれています。

8月31日
キュウリの種採り。
         
果菜類の多くは自家採種をしています。
ナス、トマト、キュウリ、インゲン、苦瓜などなど・・
育てている全野菜(年間80品目ほど)のうちまだごく一部ではありますが、
自家採種できるものを増やしていければと思っています。
******************** トップページへもどる ********************