塾の一コマ

月別アーカイブ

2011年 5月
ようやくアーカイブ
らしくなってきました・・・



週別アーカイブ
(2011年 6月)

1週

2週

3週

4週

5週

6月2日
農場だよりの制作です(^^)
ようやくでき上がりました!!
5月は果菜類の定植や田植え(一部)で忙しかったので、
6月発行にになってしまいました;
         
全員総出で一部ずつ作る・・・
これが塾の野菜を食べている人、関わっている人達の下に届くんですね〜
そう思うと大体400という部数も毎月こなせてしまいます(^^)

6月4日
通路にまいた小麦が発芽し、緑色の絨毯になっています。
リビングマルチといいますが、この景色は一番きれいです。
リビングマルチによって雑草防除効果はもちろん、
作物の生育や、収量は上がり、害虫害も減っているように感じます。
肥料も少なくてすんでいます。
         
上はピーマン畑、下はナスの畑です。
ナスは肥料が多く必要なので、堆肥をそばに撒きました。
         

6月5日
塾では自家採種も行っています。
市販されている種はほとんどが農薬コーティングされているんですよね。
有機種苗の販布がもう少し大きくなればいいのですが。
          
これは大根です。
採種し始めて3年くらい。
長いものではもう20数年自家採種しているものもあります。
有機農業者の間では
自分で採種してきた種を交換したりもしています(^^)

6月10日
今日から田植えです。
あっという間にこんなに大きくなりました(^^)5葉程度。
今日は曇りで田植えはしやすかったです。
晴天だと照り返しがきついんですよね;
           
でも曇りだったおかげでブヨがいっぱい(TT)
20箇所くらい食われました。
血を吸われると猛烈にかゆく、免疫がない人は
これ以上腫れられないくらいパンパンに腫れるんです。
水がきれいな所に生息してるらしいんですけれど・・・

6月12日
5月に定植した果菜がこんなに大きくなりました!!
塾の果菜で一番早い収穫を迎えるのはズッキーニです。
台風2号の被害で葉も折れ折れでしたが、
もうこんなに大きな実をつけました(^0^)
黄色と緑のズッキがあります。
         
ピーマンの本格的な収穫期はもう少し先ですが、
一番果といわれる一番最初についた花芽の実はこんなに大きくなり、
もう収穫時期です。
一番果を収穫したら少し間があいて今度は本格的な収穫が始まります!
         
夏野菜のセットへの切り替わりはもう間もなくですね(^^)

6月17日
夏野菜もしっかり大きくなってきました(^^)
ほぼ毎日のように降ると暖かい温度・・・
野菜の生育にはありがたいです。
ただ同時に草も大きくなるので困ったものですが;
キュウリの通路に生えているのは草じゃなくて小麦ですよ(^^)
麦が土を覆い、草が生えるスペースがないです。
         
麦の根が土を耕し、麦が枯れるとその根の跡が通水や保肥につながり
野菜の生育にもいい影響を与えます。
あと、これからの暑い時期に土が覆われているのはいいことみたいです。
地力が疲弊しないということらしいです。
         
夏野菜ぜ〜んぶの通路に麦がまいてあります。
野菜も大きくなったけど、麦もほんとに大きくなりました。
6/4の写真と比べると生育が歴然としてますね!
生育スピードに驚きながら、改めて雨とお天道様のパワーを感じます^^

6月18日
定植して一月経ったらカボチャのつるはこんなに伸びました。
今日は伸びに伸びたつるの整枝です。
         
いい実がなるようにつる1本1本のわき芽を全てかきます。
         

6月23日
にんにくの収穫^^
あんまり畑に長く置いておくと実がはじけて外側の皮がむけてしまいます。
今週中には全部収穫しないと!!・・・ということで採ってきました!
洗って→根を切って→乾かして→吊るして貯蔵。
             
なぜかにんにくの大きな玉を見ると「すご〜い!」と思ってしまうのですが、
今年は全体的に見ると少し大きな玉の割合が少ないかな!?
         
ブルーベリーも色づき始めました^^
これは早生のもの。 「おいしそ〜」         

6月28日
絹さや、スナップエンドウもほぼ終わりです。
そこの腰丈ほどにも伸びてしまった草をようやく刈ることができました;;
ようやく刈れて安堵していたら小さな幸せを発見!
野生のが巣を作っていました(^0^)
なんかこういうのを見つけると嬉しくなりますね。
きっと薬を使っていたらこういう小さな幸せにも出会えないかもしれません。
         
でもきっと草があったおかげで身を隠せていたのに、
草を刈ったことで巣があらわに・・・
大丈夫かな!?
無事に生まれて巣立ってくれるといいなと願ってしまいます。

6月30日
今年は玉ねぎのあたり年!?
年によって各野菜の良し悪し、出来不出来があります。  
今年は大きいのがゴロゴロ^0^
例年だと大体左側くらいのサイズが主体なのに、
今年は握りこぶし大くらいの玉ねぎがチラホラ。    (証拠^^↑)
農薬や化学肥料を使わずにこんな大きなきれいな玉ねぎが採れるんだぞっ
・・・って声を大にして言いたくなるくらいいいものが採れました^^
少し大きしぎるくらいにさえ感じます。
******************** トップページへもどる ********************