塾の一コマ

週別アーカイブ
(2011年 11月)

1週(1)

2週(2)

3週(2)

4週(2)

5週

月別アーカイブ

2011年 10月(9)

2011年 9月(8)

2011年 8月(8)

2011年 7月(8)

2011年 6月(10)

2011年 5月(12)


11月2日
11月に入り本格的な里芋の収穫が始まりました!
収穫したものを穴に伏せ込んでいます
     
これで冬季の長期貯蔵が可能!寒くても痛みません!!
今年は里芋が大きく育ってくれたので少し前から出荷していました。
霜が降りる前にさつま芋を掘りきり(10月)、
同時に来年用玉ねぎの苗も植え、終わったらすぐに里芋の収穫!
10月から11月にかけては特に時間に終われて大忙し!
今年はさつま芋と里芋を同じ畑に植え付けました。
結構肥沃な土地で里芋には良かったんですが、
さつま芋には少し不向きな土地でした。
肥沃な土地だとつるばかり伸びて芋があまり大きくならないんですヨね〜><

11月7日
人参も大きく育ちました!
これ以上大きくならないよう葉っぱをカットして来年まで。
     
葉を切ることによって生育を緩めます。
でもこのままでは栃木の寒い冬は越せないので
人参の上に土を盛って凍らないようにします。
着々と冬にそなえて・・・

11月11日
漬物用の大根を収穫しました!!
きれいに洗ってワラで縛って干します。
   

物を干す季節のタイミングって難しいです。
毎年同じ日ってわけには行かず天候や温度によって違うから。
もちろん暖かければ野菜の生育は早まるし・・・
その兼ね合いの調度いいところがあるんですよね。
とりあえず今からは寒さが進むので
大根が凍みてしまわないようにしないと!!
ただ干しておけばいいってもんじゃないんですね〜
それにしても先人の知恵ってすごいな〜〜

11月15日
今年ようやくブルーベリージャムが作れました!!
15kgのブルーベリーから130本のジャムが出来ました。
    
ほんのりの甘さに適度な酸味が加わった美味しいジャムになりました^^
ブルーベリーとてんさい糖だけで作ってます!

11月19日
今日は元塾生のがあり山形まで行ってきました!!
2010年、2011年に卒塾した西尾くん沙織さん(旧姓渡邉)です。
        
いや〜〜〜きれい!
農作業している頃の姿しか知らないのであまりの綺麗さにびっくり☆
なんといってもお色直しがサプライズでした^^
どの装いも全て素敵だったんですが、
特に一番この農作業着姿が輝いているように見えましたョ。
見慣れてるはずなのに、一番綺麗に見えました。
ペアルックのパワー!?
なんか農業にかける思いも見えたような気がして眩しかったです☆
    
10組以上のカップルが帰農志塾から出ました。
同じ志を持って夢に向かっていく。
素敵なことです。
今後の日本農業に明るい未来がまた増えました^^
    
11月24日
今日は趣向を変えていつもと違って
塾生の働きっぷりを紹介できればと思います。
現在塾生は全部で7名います。
今日はその約半分の3名をアップで^^
    
小山くんです^^副農場長です。
海外協力後に日本に就農するという夢を持っています!
福島にボランティアに行き、塾で福島に野菜を送る担当もしています。
    
宮崎くん。・・・横顔;;
静岡出身のマラソン大好きっ子。
彼の影響で地元のマラソン大会に塾のメンバー’sも参加します^^
おっとりホンワカした雰囲気の中に実は人に影響を及ぼす力があるんですね〜
    
佐藤君。地元出身。
彼もホンワカした性格です。今いる塾生はみんなおっとり系かな!?
草食系とはちょっと違うんだけど(草食系の定義がよく分かりませんが…;;)
塾では烏山への配送と鶏を担当しています。

11月25日
玉ねぎ除草しました。
来年の野菜セットに入る予定の玉ねぎ。
だいぶ草が伸びてしまいましたwwww
農業を志すまでは深く考えていませんでした。
食卓に並んでいる野菜のことだけを見ていて、
来年や次の季節に食べる野菜を育てている背景を。
      
例えば、夏野菜の収穫真っ盛りに
秋野菜の苗(キャベツ、ブロッコリー、白菜など)を作ったり、
まだ寒い3月頃に夏野菜の苗を育てたり、
今食べているはずの玉ねぎが畑では来年用に苗の管理をしていたり…
今ある目先のことだけじゃない。
次に食卓に並んでくる野菜を食べながらも育てている。
常に次のことを考えながら動く。
それは農業だけではなく生きること全てに繋がっているけれど、
そんなことを玉ねぎ除草しながら思っていました。
除草作業は自分の心や考え方、内面に向き合う作業です。
黙々と草を抜いたり刈ったりしていると、いろんなことが頭に湧いてくるんです。
******************** トップページへもどる ********************